Members

Izumi

いちゃもん  [ ランニング日誌 ]

2007/10/29

聞くところによると東京マラソンは定員の5倍もの応募者が殺到したらしい!
最近のマラソンブームはすざましい。

かつて青梅マラソンが定員オーバーで抽選制度を採っていたが、それでも2倍程度であった。
まったく空前絶後のマラソンブームだ。

このブームそのものはメタボリックシンドローム予防の観点からも多いに喜ばしい事だと思う。
しかし、問題は参加費!それこそ「どんだけぇー」!1万円 なんでやねん!

石原さんもう少し太っ腹になりなさいな!
国内でのマラソン大会、参加費は通常4,000円前後ですよ!

運営費が足りなければスポンサーを募ればいいじゃん!
それでも足りなければ予算化したらどうですか!株が上がりますよぉー!

少なくても商業主義の考え方には絶対賛成出来まへんでぇー!
全国民の健康増進につながる壮大な企画、医療費だって減ってるくるはずです!

年に1度のお祭りがこれから歴史を刻むためにも考えてちょ!
あぁそうそう、良いこと教えるわ慎ちゃん!こう言う企画を考える時はねぇー

ジョギングをしながら練るのが一番いいでっせ!
1212・・・・イッチ・ニ!無理せんでなー!中止なんて事になったら
それこそ困るわ!1212121212・・・・・


Entries of Category "ランニング日誌"

トレイルRUN
いよいよ駅伝シーズン到来!
2008/エスモリ/夏合宿
SAIKO ROADRACE
湯河原オレンジマラソン

Comments

2007/11/06

確かに参加費は安いほうが良いですよね。でも、抽選一本やりだと参加費を安くすることでやはり狭き門のハードルは高くなるばかり。都民枠を作ったり都のボランティアに参加した人の枠を作ったり、何らかの形で都に貢献している人を優遇するというのがいいのかなと思います。あと欲しいのは外国人枠ですね。今は日本人ばかりなので、外国人が気軽に参加できる大会にしてほしいです。そうなると東京オリンピック構想も現実味を帯びてきますしね。. by シンジ

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com