Members

Izumi

尚子やっぱり負けたか!  [ ランニング日誌 ]

2006/11/22

相変わらず、週4~5回のランニングは続けています
ただ、エントリーしているレースがないので
練習に身が入らないで困っています。
ところで、先週の東京国際女子マラソンを見ていて思った
勝った土佐も負けた尚子もよく頑張りました。
結果は本人たちが一番良く理解しているはずだ。
周りがとやかく言う権利などない、ましてマスコミどもが!
日本中に感動を与え、期待に答え続けることなど出来ない
いつか、世代交代をしなければならない。
その姿をボロボロになるまで見せられる人もいれば
プライドが許さない人もいる
どちらがいいか、悪いかでもない、それも自分が決めることだ!
勿論、スポンサー契約等で自由にならない場合もあるかもしれない。
ただ、スポーツ選手には前者の方が多いように僕には思える
それは、過酷な練習に耐えてきた強靭な精神力がそうさせるのだと思う。
つまり、まだまだ負けるはずがないと・・・・!
ただ、勝負は精神力だけでは勝てない
勿論、鍛えられた肉体があったとしてもだ!
それ以上の何かがなければ、2時間以上あのスピードには耐えられない。
特に女子マラソンの選手は監督の存在が大きいように思える。
ある種、恋人以上の想いが!
つまり、この人を喜ばせてあげたい、この人に誉めて貰いたい
この人のために恩返しをしよう・・・などと・・・
30Km過ぎると、いくら鍛えた選手でも、気力体力は
少しずつ落ちてくる、どんな選手でも何かにすがりたくなるのである
そこにすがるものが、あるかないかの差かもしれない!
いずれにしても、この日のレースに標準を合わせ半年余りも
過酷な練習に耐えてきた選手に「がんばったね」
勝った人も負けた人も、ずっと僕は応援してますからねー!!
サッ!どこかのレース探してみょっと!!エントリー!エントリー!

Entries of Category "ランニング日誌"

トレイルRUN
いよいよ駅伝シーズン到来!
2008/エスモリ/夏合宿
SAIKO ROADRACE
湯河原オレンジマラソン

Comments

2006/11/25

いや~、感動しましたよ。やっぱりマラソンはドラマですね!明日も皇居ランがんばります。. by シンジ

2006/11/27

ホノルルが近くなりましたね!後は体調と気力で!. by izumi

2006/12/05

お父さんに内緒で乱入でーす。お父さん、ホノルルでるの?お土産考えておこうっと!それにしてもお父さん、Qちゃんを尚子って呼んじゃうくらい熱い思いがあるなんてびっくり!!小出監督だって“Qちゃん”だったよ、確か。。。  . by izumiの娘

Trackbacks

SMORI with Tokyo

powered by smori.com
www.smori.com
admin@smori.com